アボガドを食べて高血圧対策

アボガドを食べて血圧を下げる

スポンサードリンク

アボガドは最近スーパーでも見かける野菜です。

 

果物?と思っている方も多いですが、それっぽい外見は、なんと和食にもピッタリと言う不思議野菜です。

 

高血圧の方が食べたら良いとされるのには、理由がありますが、動脈硬化を予防すると言われるオレイン酸を多く含んでいます。

 

油の一種なのですが、ノンコレステロールのアボガドのオレイン酸は血圧を上げることはありません。

 

また、葉酸も含まれていて、ホモシステインと言って、動脈硬化や血管を詰まらせない硬化があり、そして、やはり高血圧に良いとされるカリウムがたくさん入っています。

 

高血圧にとって、このカリウムはなんといっても強力な武器です。
食べて美味しいナトリウムは、摂れば摂るほど高血圧の方にとっては毒になってしまいます。

 

しかし、カリウムは体内に入ると、ナトリウムを取り込んで排出してしまうというのですから、必ずカリウムを含む食材は食べること。

 

どんなものにも合うアボガドですが、サラダやお寿司、そのままお醤油をつけてなど、独得の食べ方で楽しんでください。

 

目先の変わった食材として、なんとなくフルーツ感覚で食べられるのも楽しいかもしれません。

 

食物繊維が豊富で整腸作用もあるというのも高血圧の方には必見です。
アボガドで血圧を下げましょう。

スポンサードリンク