バナナを食べて高血圧を改善

高血圧の人はバナナを食べて血圧を下げよう

スポンサードリンク

高血圧に良いバナナは、安価で手軽に食べられる果物の一つです。

 

リンゴ見含まれるカリウムが、リンゴの3倍と多く、体内のナトリウムを排出するにはぜひ食べていただきたい果物となっています。

 

又、バナナは食物繊維が豊富ですから、便秘解消にも役立ちます。
高血圧の方にとって、便秘は絶対に避けたいことです。

 

大腸にいつまでも老廃物が残っていることで、血管そのものの働きも弱ってしまうことにもなりかねません。

 

ですから、一日も老廃物を排出するためにも、バナナをしっかりと摂ることで、ナトリウムと一緒に排出をしてしまいましょう。

 

朝ごはんの変わりにもなる便利なバナナ。
とても甘く、栄養価も高い、高血圧にも良いときていますが、あの甘さとカロリーが心配という方もいらっしゃいます。

 

確かに、カロリーは高く、リンゴのように噛まないせいもあり、満腹感を満たすために、つい食べ過ぎということも。
できれば、1日1本か2本程度にしてほしい果物。

 

たくさん食べることでのカロリーオーバーは気になるところです。

 

食事の変わりというのなら、他のものは摂らなくても大丈夫というくらいのエネルギーがありますから、バナナの食べ方、少し注意が必要かもしれません。

 

私自身バナナは毎日食べています。バナナを毎日食べて高血圧に負けない体を作りましょう。

バナナを食べて血圧を下げる関連ページ

リンゴ
リンゴにはカリウムが豊富に含まれていますが、このカリウムは体内に入った時に、余計な塩分を排出する働きがあるとされています。
イチゴ
イチゴのビタミンCは、そんな傷ついた血管の修復の手助けをしますから、いつも新しい細胞での血管作りが出来きるようになるといえます。
オレンジ
糖質や脂質の代謝に良いことから、肥満気味で高血圧の方にとっては、ダイエットにもなります。
柿は血圧を下げるだけではなくも血管強化にも役立ちます。
キウイフルーツ
キウイフルーツは、ビタミンCが豊富なことは知ってのとおりですが、カリウムもたくさん含まれています。
干し柿
干し柿の効能については、栄養分の中でも、やはりカリウムが多いと言われています。 その他にカロチンが入っています。
プルーン