干し柿を食べて高血圧を改善

高血圧の人は干し柿を食べて血圧を下げよう

スポンサードリンク

高血圧の方は、どんな果物を食べたらいいんだろうとおもっている方も多いはず。

 

たいていのフルーツには、カリウムやビタミンCが含まれていて、これらは血圧を下げるのに役立ちます。
ここで紹介する果物は、なんと干し柿です。

 

柿を干したもので、秋に入手可能になるもので、好き嫌いは多いかもしれませんが、比較的年配層になると、好きという方は多いかも?

 

この干し柿の効能については、栄養分の中でも、やはりカリウムが多いと言われています。
その他にカロチンが入っています。

 

このカロチンは 体内でビタミンAに変わり、粘膜関係を強くすると言われています。

 

実は昔から、干し柿は高血圧や脳卒中に良いと言われていますが、これらはカリウムの栄養ばかりではなく、血管を保護すると言われているからです。

 

又、タンニンは、菌の増殖を防止するというものです。
あまり口にする機会は少ないかもしれませんが、血圧が気になった方、ちょっと1個食べる習慣をつけるだけでも、様々な効果が期待できそう。

 

派手な果物ではありませんが、お茶といっしょに食べ果物としては最適かも?

 

案外栄養の宝庫だって、意外なようもしますが、地味な姿で良い仕事をしてくれます。

 

干し柿、入手可能な方、高血圧のために、食べてみてください。

干し柿を食べて血圧を下げる関連ページ

リンゴ
リンゴにはカリウムが豊富に含まれていますが、このカリウムは体内に入った時に、余計な塩分を排出する働きがあるとされています。
バナナ
一日も老廃物を排出するためにも、バナナをしっかりと摂ることで、ナトリウムと一緒に排出をしてしまいましょう。
イチゴ
イチゴのビタミンCは、そんな傷ついた血管の修復の手助けをしますから、いつも新しい細胞での血管作りが出来きるようになるといえます。
オレンジ
糖質や脂質の代謝に良いことから、肥満気味で高血圧の方にとっては、ダイエットにもなります。
柿は血圧を下げるだけではなくも血管強化にも役立ちます。
キウイフルーツ
キウイフルーツは、ビタミンCが豊富なことは知ってのとおりですが、カリウムもたくさん含まれています。
プルーン