枝豆で高血圧改善

高血圧の人は枝豆で血圧を下げよう

スポンサードリンク

枝豆は豆ですが、実は大豆という高血圧の方には嬉しい食べ物です。

 

ビールの友としての枝豆ですが、非常に高い栄養価は、ビールだけではなく、高血圧の方にもうってつけです。

 

高血圧に良い成分というと、なんといってもカリウムですが、枝豆にはたくさん入っています。

 

おまけに利尿作用もあると聞くと、ビール党には納得ですが、高血圧にも嬉しい効果です。

 

大豆と言う側面からは、タンパク質が豊富で、肝機能の働きを高めます。
この時に、枝豆のビタミンも動員され、体内で優れた効果を発揮するという理想のつまみ、食べ物なのです。

 

ビールは飲まなくても良いですから、枝豆をしっかりと食べることで、高血圧の改善や予防を行なうことかできる優秀な野菜といえます。
枝豆は、大豆となる前の全段階で収穫されます。

 

まだ青々とした野菜ですから、ビタミンが大豆よりも豊富に含まれています。

 

このことから、ビールとの相性もよく、といわれる部分ですが、塩茹でばかりではなく、ずんだ餅として、潰して餅と混ぜたおやつもあります。

 

このときに、きな粉もプラスしたものですと、まさに高血圧のためのおやつというべき、カリウムのおやつが出来上がります。

 

カリウムのおやつ、何て素晴らしい言葉でしょう。
しかし、お餅の食べ過ぎにはご注意を。

枝豆で血圧を下げる関連ページ

エンドウ豆
エンドウ豆には、高血圧に良いとされるカリウムが含まれています。
インゲン豆
この夏はインゲン豆よく食べたから、血圧も下がったと言う嬉しい効果があります。
きな粉
あまりバリエーションがないといわれる食材なのですが、栄養からいくと、魅力的な粉なのです。
アーモンド
アーモンドに豊富に含まれているマグネシウムに注目です。