モロヘイヤを食べて高血圧対策

高血圧の人はモロヘイヤを食べて血圧を下げよう

スポンサードリンク

高血圧の方で、あえてこの野菜を食べてくださいと差し出したいのがモロヘイヤです。

 

この野菜は、日本ではあまり見かけないという方も、よく探してみてください。

 

珍しい野菜のコーナーには、顔をだすようになっています。

 

おすすめしたい理由としては、栄養の値がすべて高いということです。

 

カリウム、ベータカロチン、食物繊維、カルシウム、この高血圧の方に一番欲しい栄養素が、トップクラスの高さで入っています。

 

ですから、極端な話ですが、モロヘイヤのこれらの栄養素だけでも、血圧の上昇を下げると同時に末梢血管をも丈夫にする力があります。

 

これにケルセチンというポリフェノールも加わり、より強固に血圧降下を行なってくれます。

 

ネバネバはれんこんと同じムチンの成分で、食物繊維として腸内の一斉掃除を担当してくれます。

 

カルシウムは100g中に260mgという脅威の数字です。
これは、精神的なイライラを防止することができ、体内での活性酸素を無害化してしまうだけの威力があります。

 

元々が王様の野菜と言われるアラビア語のモロヘイヤ。

 

古代からエジプトではお馴染みの野菜ですが、難病の治療にも使われていたというスーパーベジタブルです。

 

日本に入ってきたのは1980年代と最近の話しですが、健康野菜ブームに乗って、たいてい日本全国のスーパーで見ることができます。

 

高血圧にお悩みの方は試しに100g、水に溶けやすい栄養素ばかりですから、短時間料理のモロヘイヤを口にするだけでも高血圧にバッチリ効きます。

スポンサードリンク