牛乳で高血圧改善

高血圧の人は牛乳で血圧を下げよう

スポンサードリンク

牛乳を飲んで、活動的な毎日を送っている方に高血圧は少ないと言われています。

 

カルシウムを豊富に体内に入れることは、血管の収縮をあまり行わないため、血圧が上がりにくくなるということになるようです。

 

また、ペプチドが血管を拡張させるため、血液の流れが良くなるとも言われています。

 

カルシウムは骨のためとばかり思っている方も、血圧に効果があるとは知らなかったという方も多いはず。
もっというと、脂肪燃焼にも良いとされる牛乳。

 

子供にばかり飲ませたり、骨粗しょう症という骨のための牛乳と思っている方も、なんと高血圧に効くとわかってしまうと、これは毎日の習慣にしてほしい飲み物になります。

 

ただし、飲み過ぎは反対に血圧を上げると言われています。

 

これは、カゼインと言う成分が、コレステロールを上げてしまうからです。

 

適量は200ml〜400mlと言われています。

 

コレステロールをあまり上げたくない方は、低脂肪牛乳が良いかもしれませんしカロリーも控えめですし、お腹の弱い方にも適しています。

 

特に、高血圧で骨粗しょう症という診断を受けている方には、毎日必ず飲んでほしいのが、この牛乳ということになります。

 

お好きでない方も、この事実を知ってお薬だと思って、挑戦してみませんか?

牛乳を飲んで血圧を下げる関連ページ

ウコン
悪玉コレステロールの酸化防止によって、血液の健康を守ることができます。