お茶を飲んで高血圧予防

高血圧の人はお茶で血圧を下げよう

スポンサードリンク

高血圧の方はお茶をたくさん飲みましょう。

 

普段からお茶を飲んでいる方と飲んでいない方は、血圧に大きな差があると言われています。

 

ここでいうお茶は緑茶やウーロン茶ですが、これらに含まれているカテキン。
カテキンの効果として、血圧を下げることができます。

 

これは、ポリフェノールの一種で、抗酸化作用があると言われています。

 

高血圧にとっては、細胞膜を守り、血液の凝固を助けるなど、血液そのものの健康を維持する力があります。

 

抗酸化作用は、体内に溜まった活性酸素をやっつけるなど、体にとっては魅力的な存在です。

 

体内に不要なコレステロールの排出を促すと共に、利尿作用によって、尿をたくさん出してくれます。

 

また、お茶を飲むということは、精神的なリラックス状態を作ることから、ストレス解消にもなります。

 

たかがお茶に?と思うところですが、高血圧の方にとっては、薬ではないですが、血圧を下げ、精神的にも安定するお茶やお茶タイムを作ることをオススメします。
ただし、この時に気をつけたいのがお茶受けです。

 

甘いものや塩辛いものとお茶は相性は良いですが、高血圧の方は我慢我慢。

 

できれば、お茶だけの時間にしてほしいものです。

 

毎日数杯のお茶で、血圧に差がでます。

スポンサードリンク